主催者あいさつ(なら春キャンプ/しが春キャンプ)

「はじめは不安だったけど、来たら楽しかった」

これは子どもたちの感想の中でよく出るフレーズです。
 共学センターの春キャンプ。奈良県では3年目、滋賀では6年目を迎えます。
春ははじまりの1年です。進学、進級を機に新しい出会いからはじまり、期待に胸を膨らませ始める頃ではないでしょうか。
春キャンプではそうした新たなスタートを迎える子どもたちの、最初のチャレンジの舞台となります。
これまでと同様に、子どもたちの”やりたいこと”を叶えながら、”子どもたち自身の力”でキャンプそのものを創り上げることを目指します。
大人や指導者がすべて決めるのではなく、任せたり委ねたりできる部分は子どもたちの力を信じて任せる。
小さなアクションかもしれませんが、これの積み重ねが実のある経験となり、自信へとつながると考えています。
 
 子ども達がのびのびと活動し,生きる力,自然・環境・生活・仲間を大切に思う心が育まれていくことをサポートできるよう主催者,関係者一同,万全の準備と安全対策,自己研鑽に努めながら,皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

waxtufuru

NPO法人自然体験共学センター
理事長 細川 和朗
キャンプネーム:わっふる